絶景!世界遺産の旅!パッチワークのような街!タリン歴史地区

世界の絶景

絶景!世界遺産の旅!パッチワークのような街!タリン歴史地区
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

世界遺産/タリン歴史地区・エストニア 激動の時代をくぐり抜けたハンザ同盟の港町

旧ソビエト連邦に属していたバルト三国の一つであるエストニア。その首都であるタリンは、13世紀にデンマーク人によって建設されたのち、ハンザ同盟に加わり貿易港として発展しました。

城壁に囲まれた旧市街には、トームペア城をはじめとして、大聖堂や教会、塔、石畳の路地など、中世の雰囲気が色濃く残っています。

タリン歴史地区

異人種・異文化が融合したパッチワークのような街タリン

エストニア語で「デンマーク人の城」を意味するタリンは、1219年にデンマーク人によって建設された街です。
1285年にはバルト海沿岸の貿易を独占したハンザ同盟に加盟し、商人の街として大いに栄えました。

しかし、その後、14世紀にドイツ騎士団、16世紀にスウェーデン、18世紀にはロシア帝国と支配者が次々に交代し、長い激動の時代を迎えることになりました。

ハンザ同盟時代の面影が旧市街はぐるりと城壁に囲まれており、トームペアと呼ばれた支配者階級が澄んだ山の手と、庶民の文化が残る下町に分かれます。

街を見下ろすようにして建つトームペア城からの眺望は出色です。聖ニコラス教会やアレクサンドル・ネフスキー大聖堂、18世紀にはロシアのピョートル大帝が建設したイタリア・バロック様式のカドリオルグ公園も見逃せません。

タリン歴史地区

タリン街歩きのポイント

北欧旅行のついでに日帰り観光も可能なタリン。ラエコヤ広場周辺には、雑貨店や気軽に立ち寄れるオープンカフェがあって、街歩きの休憩にうってつけです。

特に、23時まで明るい白夜の季節にはビールを片手に長い夜を楽しむ人々で賑わいます

ラエコヤ広場

おみやげメモ

ハンザ時代の建物の特徴である三角の切り妻屋根の家をモチーフにしたお土産は種類も豊富です。

タリンのお土産

タリン歴史地区へのアクセス

フィンランドのヘルシンキから高速船で約1時間半。または、フェリーで約3時間。

動画もどうぞ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin