「知識を欲する者はサラマンカへ行け」スペイン世界遺産の魅力!

世界の絶景

「知識を欲する者はサラマンカへ行け」スペイン世界遺産の魅力!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

世界遺産/「サラマンカ旧市街」 スペイン

スペイン最古の大学が残る 中世ヨーロッパの学術都市「サラマンカ」

スペイン西部の位置するサラマン力は、12世紀以降、レオン帝国の主要都市として発展しました。
スペイン最古の歴史を誇るサラマン力大学で知られています。

トレドやグラナダと同様に、イスラム教とキリスト教が混在した独特の街並みが印象的で、スペインで最も美しいといわれるマヨール広場やバロツク様式のサン・エステバン修道院など見所がたくさんあります。

サラマンカ旧市街

「知識を欲する者は サラマン力へ行け」


古代ローマ帝国の時代から交通の要所だったサラマンカ は、西ゴート族やイスラム教徒の支配下に置かれたのち、 レコンキスタ(国土回復運動)によって再びキリスト教圏となりました。

国内最古の大学で街の象徴でもあるサラマンカ大学が創立されたのは、1218年の
こと。宗教改革後はヨーロッパにおけるカトリック神学の中心となり、「知識を欲する者 はサラマンカへ行け」といわれるほどでありました。

また、正面玄関(ファサード)はプラテレスコ様式の傑作と称され、緋密なレリーフが一面に施されています。
街の中心に位置するマョール広場は、スペインバロック末期の代表的様式であるチュリゲラ様式の建築物です。
昼夜を間わず学生や観光客の憩いの場となっており、中世から変わらない活気あふれる学生街の雰囲気を味わえます。

サラマンカ旧市街

「サラマンカ」観光のポイント

サラマンカには新旧のカテドラルがあります。旧カテドラルは12世紀~13世紀に建てられ、マリアの誕生から昇天までを描いた53枚もの祭壇画は必見です。

また、増築部分である新カテドラルは16世紀~200年もかけて建築され、見事なファサードをもっています。

サラマンカ旧市街 カテドラル

お土産、グルメひとくちメモ

サラマンカは、スペイン有数の良質な生ハムの生産地です。 お土産にはもちろん、街のバール(簡易食堂)などで気軽の味わえます。

サラマンカ 生ハム

サラマンカ旧市街へのアクセス

マドリードのチャマルティン駅から高速鉄道AVEで約2時間半。
または、マドリードから長距離バスで約2時間半。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin