江戸の情緒が残る港町・室津で人気の!とと市に行ってみよう!

グルメ

江戸の情緒が残る港町・室津で人気の!とと市に行ってみよう!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

室津へドライブ!とと市に行こう

今でも江戸の情緒が残る港町、室津で旬の魚を味わおう!

気持ちよくドライブ!室津へは県道442号線もの峠を越えると、瀬戸内海が一望できるオーシャンビューが広がります。一瞬で気分がハイになる瞬間ですよね。

室津は今でも江戸時代の建物が残る港町です。その室津で朝市の鮮魚を買ってみるのは一番の楽しみ。そして魚尽くしのコース料理に舌鼓を打つのもいいですね。
また、老舗の佃煮を土産にすれば、生から保存食まで瀬戸内海の魚の神髄に触れたも同然ですよ。

ところで、国道250号線は快適な海岸線ですが、カーブが続くので景色に気を取られて運転がおろそかにならないようにご注意くださいね。

室津 とと市

出典 http://

室津の魚魚市(とと市)

鮮度も活気も朝市ならではの室津のとと市

室津漁協で毎週土曜日に開催されており、水揚げされたばかりの魚がずらりと並び、獲れたてぴちぴちの鮮魚たちに大勢の人が集まってきます。
小エビなどの小物が詰まったお値打ちパックが人気ですが、魚を使った様々な加工品にも人気が集まります。

どれもお値打ち品ぞろいなので、あっという間に売り切れる場合が多く、オープン直後に訪れるのがいいでよよ!

●兵庫県たつの市御津町室津漁港前
●079-324-0231
●10時~14時(毎週土曜日のみ営業)
●パーキング:近隣にあり

室津のとと市では魚介類を先生に教えてもらいながら捌く体験もできるんですって!

最初に訪れた所は漁港にある直売所「魚魚市」。丘の上のバス停から石畳の坂を下ると潮の香りとともに、目の前に漁港が広がります。10時に開店した市場はすでに多くの人でにぎわい、集まった人たちの掛け声が飛び交っています。その一角で大人気のお弁当「魚魚市弁当」を作っているのが室津漁業協同組合女性部の皆さんです。

 女性部は昭和34年の発足以来、海浜の清掃や山の植林など、海を守る活動に取り組んできましたが、最近は地元でとれる魚をもっと食べてもらおうと「魚食」の普及に取り組み、平成14年に魚魚市をオープン。2年後には飲食店営業の許可を得て、加工品や弁当の販売を行っています。

 特徴は地産地消。アジの甘露煮やタコとキュウリの酢の物、ちくわの磯部揚げなどの魚だけでなく、タケノコの煮しめやマカロニサラダなど、栄養面を考えたメニューは地元で取れたものばかりです。新鮮な食材と家庭の味が生かされたおかずは、龍野のお米といただくと本当においしい! 550円とは信じられないボリュームもあります。地元のお年寄りの口コミから広まり、今は神戸や大阪からも買いに来る人がいるというこの魚魚市弁当は、最大の170食がほぼ予約で完売してしまいます。「本当はもっと作りたいけれどスペース的に無理なのと、メンバーはそれぞれ家の仕事もあるので、できる範囲でやらないとね」と話すのは、旬のイカとタマネギとニンジンのかき揚げを作っていた代表の本多春代さん。「忙しさで手が回らないのよ」と笑いながらも、お弁当を待ってくれている人がいる限り、休もうと思ったことがないと言います。


 さて、この魚魚市では、室津港で水揚げされた魚をその場で三枚におろしたり、魚介類の処理を体験することもできます。私も漁協の大沢定子さんにアジやシタビラメの三枚のおろし方やイカの処理を教えていただきました。まずうろこを取って、次に頭を、そして包丁を骨と骨の間に入れて・・・。出来栄えは先生と比べ物になりませんが、一口いただいたお刺し身も絶品でした。

出典 http://web.pref.hyogo.jp

室津の牡蠣!!

室津の街並みいいなあ!!

室津の牡蠣が剥けたら一人前!!

室津を空から見れば??

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin